20131014

つくる ゆびの輪

11月の頭の連休 WORKSHOPします!つくる ゆびの輪 そう!指輪つくりまーす!
何故、カタコト?というのは置いといて・・・

5gのSILVER950の塊からできるだけ 太くどーんとつくるのもよし、細いの何本かつくるもよし

鍛金という製法はかなり原始的なつくりかたです。
だけど、だからこその塊ひとつからかたちができていくおもしろさを、自分でつくったものの愛着を感じてほしくてと理由はいろいろありますが1番は楽しいことをみんなで共有したいっ!です。

用意して頂くものはありません。動きやすい格好でお越しください。
道具、材料はこちらで用意しています。
工程は 1.塊を叩いて目的の長さ、カタチにもっていく
    2.まるめる(鑞付けはこちらで行います)
    3.カタチを整える
    4.磨く

え?さりげなく値段があがってるのにお気づきでしょうか?
こちらの手際不足でこの値段になりました(-_-;)
前にも増して決して安くはありませんがその分つくる方が納得するまでとことんおつきあいします!
ぜひぜひ、興味がお時間があいましたら遊びに来てください。

んで!毎回のことながらチラシですよ・・・
はい〜〜〜 今回もめっちゃシンプル こ、これでも今できる精一杯です
実はなかなか良い感じの紙が手に入りまして

ルンルンで印刷、裁断、折り折り・・・小さくて可愛いじゃないか!
夜中に何やってんだ?って感じですが 夜中だから楽しいのか まぁすこぶるご機嫌で楽しいです

どうぞ、見かけたらもらってやってください♪

0 件のコメント:

コメントを投稿

QLOOKアクセス解析