20121114

base

鍛金は地金を調合する所から始めます
今回は金ですがプラチナでも銀でもこの作業は変わりません
K18だったら75%が金、残りの25%は銀と銅を12.5%づつ配合します
赤っぽい金にしたければ4対3で銅を多くし、黄っぽい金にしたければ4対3で銀を多くします
今回は持ち込み地金ですので溶かしたところから作ります

画像は溶かした塊の裏側です
毎回、このままでキレイだなぁと思います
表は酸化して黒いですがそれはそれでおもしろい表情をみせてくれます

溶かして固まった状態から叩いて板になるまで延ばします
黒いですよね 製作中は大体こんな感じです

ここまでが基本です
何を作るにしてもまず板から始まります
そこからなんやかんやして色んなモノに形を変えていきます

0 件のコメント:

コメントを投稿

QLOOKアクセス解析